空閑理 ISBN9784903097169

鴨川の源流は、北大路から北へ車で約30分の、雲ヶ畑という美しい名前の山間にある。その山主の久保常次さんは77歳で、子供の頃、川の中で用を足そうとすると、父親にコテンパンに怒られたと苦笑し、今でも、生活排水などを、そのまま川に流す事は絶対にないと言う。「若木が根を張らなければ、大雨が、そのまま市街地に流れ込んでしまう。きちんと間伐する事が大切です」と、久保さんは話し、川を守る事の大切さ、山仕事の仕方を、大学生や子供達に伝授し続けている。京都の人々が愛しているから、鴨川は美しい。そして、鴨川が美しいから、京都は美しい。